インプラント(人工歯根)治療

歯を失ってお悩みの方、入れ歯でお困りの方

通常、歯を失った時、それを補う処置を行いますが、従来、取り外しできる入れ歯か固定式のブリッジという装置が用いられてきました。

ブリッジというのは、なくなった歯の両隣の歯を削って橋を掛けるように抜けた部分補う装置で、削られた歯には冠を被せ、歯のない部分にはダミーというもので補い、この二つの部分が連結されたものを言います。

ブリッジはセメントで歯にくっつけ固定され、噛みごたえの良さ、違和感の無さなど優れた長所があります。しかしながら...

続きを読む

インプラント治療とは?

チタン製のねじ様の人工歯根を顎骨のなかに埋め込んで、金属製の土台を連結して最後に天然歯と同様な冠をかぶせて口腔内の機能を回復する医療です。

インプラント治療 詳細

インプラント治療の流れ

歯の一部を補ったり、すべての歯を失った場合にも、インプラントは残された歯の負担をなくし、永久的に新しい歯を得る方法として有効な歯科治療です。

インプラント治療の流れ 詳細

インプラントに関するQ&A

治療期間はどの程度かかるのか?また、耐久年数はどのくらいなのか?新しい歯科治療「インプラント」に関する不安や様々なご質問にお答えします。

インプラントQ&A

インプラント治療例

中務歯科医院では、前歯を交通事故で失ったケースや、入れ歯が苦痛で使えないとの訴えで来院されたケースなど、様々なインプラント治療を行ってきました。

治療例

矯正歯科

矯正歯科のイメージ

噛み合せと歯並びの重要性は、日本でもかなり浸透し、矯正歯科治療を受ける人の割合は増加の一途をたどっています。

矯正歯科 詳細

歯周病治療

歯周病治療のイメージ

歯科の二大疾患は齲蝕(虫歯)と歯周病です。高齢者が歯を失い義歯(入歯)が必要になるのも主に歯周病で歯を失うからです。

歯周病治療 詳細

予防歯科

予防歯科のイメージ

虫歯は元来まれな疾患と考えられています。有史以前にはほとんど虫歯はありませんでした。歯の健康を守るために、虫歯や歯周病になる前の予防をしっかりすることが重要です。

予防歯科 詳細

中務歯科医院ごあいさつ

院長 中務 洋一
院長 中務 洋一

中務歯科医院では歯周病と虫歯の治療、並びにその予防を基本に、患者さんの健康のため日々診療に励んでいます。さらに、歯並びや噛み合わせの問題がある方には矯正治療、歯のなくなった方へのインプラント治療 、歯の変色などの改善を目的にしたホワイトニングを行っています。いずれの治療も終了後はその良い状態を長く保つようメンテナンスをお奨めしています。定期的な手入れにより長期にお口の健康状態が保たれることに少しでも関われることが当院の幸せでもあります。そのためにも、日進月歩進歩する歯科界において、できるだけ最新のサービスが提供できればとつねに考えております。

中務歯科医院 院長 中務 洋一

宇部市 中務歯科医院からのお知らせ

過去のお知らせ一覧 RSS